ブログ

民法改正

民法改正

 

春陽の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

コロナウィルスの感染拡大により様々な方面に影響が出てしまいました。人の動き、物の動きが停滞し景気が大幅に悪化してしまいました。あらためて恐怖を感じています。

引き続き慎重な対応をしていきたいと思います。

そんな中ですが、4月1日に民法(人々の社会生活や事業などにおける原則的なルールを定めたもの)が120年ぶりに改正されました。さまざまな法律が改正されている中で民法の経済的な側面を規律する部分についてはほとんど改正されていなかったのです。120年前に作成された法律では、実情に合わない部分がありそのような部分は現代適応する内容に修正されています。【ルールの現代化】【ルールの明確化】を図られました。改正事項はたくさんありまして、我々の建設業・不動産業界への影響も多岐にありますので対応してまいります。